人気の秘密長期優良住宅性能表示無垢材基礎|屋根|自然素材リフォーム施工事例展示場
お家を守る屋根は瓦が一番です

住宅の屋根材にはコロニアル、板金などいろいろありますが、は小屋裏の結露を防ぐ点で一番優れており、また色落ちなど耐久性に優れています。
ひまわりほーむでは全棟瓦葺きをすることで屋根裏に結露が生じにくく、メンテナンスのしやすさでも優れています。また断熱性・遮音性にも効果があります。

お家を守る屋根は瓦が一番です
お家を守る屋根は瓦が一番です

野地板は杉の無垢材を使います

  1. 無垢材は呼吸をします。
  2. 杉は断熱性能が大きい。
  3. 瓦との相性が抜群。
  4. ベニアでは無く杉板を使うことで
         通気が出来て結露しません。

服部です

瓦のことならお任せください!
補修も承ります。
屋根助っ人隊が駆けつけます。

お家を守る屋根は瓦が一番です
お家を守る屋根は瓦が一番です 注意!!

コロニアルの屋根下地はベニア材を使っていることがほとんどで、小屋裏が結露します。
そのため10年~15年後には下地のベニア材がブカブカになり、大きな工事が必要になってくるのです。
屋根はとても大事です!

 小屋裏の温度について

小屋裏は夏場に高温になります。
小屋裏収納は良く見かけますが、真夏は60℃近くになることも珍しくありません。
ある研究所の測定結果によると、の場合、コロニアルの屋根に比べて小屋裏温度が5~6℃低いことが判っています。
当然そこに住む人にも、収納されている物にも優しいなのです。

ちょっと教えてコーナー

瓦は伝統の「三州瓦」を使います

いろいろなデザインや形、色があります。

お家を守る屋根は瓦が一番です

三州(三河)は、江戸時代から日本の瓦の三大産地(三州、石州、淡路)のひとつとして知られています。
瓦産業は、大都市の発展とともに栄えてきたといってよく、中でも三州は重量物運搬に適した海運の便にめぐまれ、世界でも有数の大都市であった江戸に販路を求めるなどして発展し、今では日本最高の瓦生産量を誇っています。

「三州」とは、愛知県の西三河地方を指し、古くから国内における瓦の産地。現在の主要産地は同県高浜市、同県碧南市、同県半田市。

お家を守る屋根は瓦が一番です

お家を守る屋根は瓦が一番です
人気の秘密長期優良住宅性能表示無垢材基礎|屋根|自然素材リフォーム施工事例展示場